読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

タイに行ってきた

だいちゃん旅行記

タイに行きタイ...を叶えてきました!

那覇空港から飛行機に揺られること約6時間掛けて、南国タイへ行ってきました!(香港経由なので実際には乗り継ぎ等で移動時間はもっと掛かってます)。 海外旅行は昨年夏の中国が初めてで今回は2度目。旅行自体それっきりなので最近旅行といえば海外になってます。やっぱり日本より汚いし治安とか心配な面もありますが、なにより刺激が強くて印象に深く残りますし、日本に帰ってきた時の「I love Japan!!!!」感はなんとも言えません。身近に海外旅行好きな人がいたら付いて行くことを強くオススメします!それくらい心に残る旅になりますよ。

微笑みの国、「タイ」

タイに到着して真っ先に受けた印象は「暑い」でしたw 到着したのは現地時間午後8時半を過ぎていましたが暑い暑い。空港からタクシーに乗るため外に出たものの、一旦引き返す茶番をしたくなるくらいには暑い(伝わらない)。ただ、冬の沖縄から来たからそんな印象をもっただけで、真夏の沖縄と比べたら...とか思いましたがとりあえず暑いのは嫌いだ(じゃなんでタイなんだよ、とか言わないで)。 暑さはさておき、空港からホテルに向かうためにタクシーに乗り込んだのですがその運転手のおっちゃんのフレンドリーなこと!お互いカタコトの英語でしたが親友になれた気がします(?)さすが微笑みの国・タイ、この運転手のおっちゃんだけでなく、マーケットのおばちゃんもホテルの門番してたかわいいおっさんもみんな笑顔!観光客への対応完璧です(謎の上から目線)。笑顔で対応してくれるだけで心が温かくなりますよね。コップンカー!

観光&ショッピング!

タイに到着したのはもう夜だったので、翌朝、炎天下にも関わらず僕たちは露店の立ち並ぶマーケットへ行ってみました。そこにはザ・タイって感じの古臭さと暑さが広がっていました。 謎の高そうな金の置物から、謎のおっちゃんが作ってるパエリア、おばちゃんが焼いてる謎の肉、テーブルの上にあふれる「C-SHOCK」、、、右を向いても左を見ても圧倒されるばかりでした。スケジュールと暑さの都合から1時間程度しかいられなかったのが残念なくらいオモシロイモノであふれていました。

 

その後、タクシーに乗り込み「パンティッププラザ」という電脳街、いわゆるIT関連ショップが軒を連ねるショッピングモールみたいなところへ行きました。「エロビデオ!エロビデオ!」と勧誘するおばちゃんが名物みたいですね(笑) 一緒に行った友達がSIMフリースマホを購入しようとして騙されてたっぽいのでクレジットカードとか使うときは注意は必要かもしれません。海外なら当たり前かもですが...。

スーパーマーケット

2回目の僕が言っても説得力無いですが、海外旅行でおすすめなのは「地元のスーパーマーケット」です。その国その土地ならではの野菜や惣菜、お菓子に洗剤なんかに出会えます。今回ももちろん行ってきたのですが、まず何より物価が安い!プリッツが1箱50円しないレベルに安い。あとは、寿司や刺し身が売ってたのには驚きました。道中、タクシーのおっちゃんが日本人大好きって言ってくれたのも素直に嬉しかったですね。

DSC_0352 DSC_0353

タイのご飯

最終日のお昼ごはんは「Terminal 21」というショッピングモールへ行きました。タイ人の方にその辺の屋台より7階にあるフードコートがいいよ、とおすすめされて行ったのですが最高でした。「Spicy & Sour Rice Noodle Soup with Mixed Fish ball and Boiled Fish.」という長ったらしい名前の料理を注文したのですが、異常に辛かったですw 後半鼻水と涙を流しながら食べてました... 2人でメイン料理とジュースを飲んでも500円でお釣りが来るレベルでした。タイの物価に感謝。

DSC_0358 DSC_0361

タイ最後のご飯は「Tawandang German Brewery」でいただきました。半分上司のおごりだったので値段はわかりません...が、うまかった!ステージでは歌と生演奏が見れて雰囲気も最高でしたし、このお店の名物タワービールが飲みやすくて美味しかった!基本的にタイはビールが美味しい気がするけど気のせいかな?いつもは多くて2杯くらいしか飲まないけど6杯くらい飲んでましたw





長くなったのでまさかの連載「Part2」へ続きます...。

広告を非表示にする