無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

フットライト取り付け Part 2

トヨタ シエンタ(NCP81G)にフットライトを取り付けるお話のつづき

前回で電源を揃えるところまで終わっているのであとはシステムに繋いでLEDくっつけるだけです。その予定です。

udcsk.hateblo.jp

あとは繋ぐだけ♪

システムに接続するためのコネクタに今まで集めてきた電源類をまとめます。コネクタ側と引っ張ってきた電源側のケーブル色が必ずしも一致しないことに注意が必要です。本当は同色がいいんですけど...説明書ちゃんと読めば迷うことはないですが。

DSC_0421

▲一番自己主張の強い左側の青=ACC、絡まってる(赤)=常時 (青)=ドア、ブレーキペダル上にちょこんと顔を覗かせる橙=イルミ

DSC_0423

アース線もしっかりボディに繋ぎ、配線の為にバラしていたセンターコンソールも元に戻し、コネクタをシステムに接続して、いざエンジン始動!!!

ここで問題発生

エンジンをかけるとまずLEDがつきっぱなしになることに驚きます。が、これは仕様なようでACCを一旦スイッチに通してON/OFFできるようにすると便利かなって気がしました。

もう一点。どこかしら「ジリジリ」という音が聞こえます。スピーカーを真っ先に疑いましたが異常なし。犯人はETCでした。どうも電力不足で起動出来ない模様。エンジン始動時に異常があるということはACC電源だと思うのですが...あ。思い当たる節しかない(そこら辺で遊んでた線から拝借した)ので配線し直し。

センターコンソールを再度バラしてACCも地デジチューナーから拝借することに。最初からそうしておけばよかった...

ようやく完成

無駄に配線し直しとかしたので余計時間が掛かりましたが、2時間少々、楽しい時間でした!

DSC_0424

まだ外には太陽がいる時間帯でしたがこの明るさだったので大満足です。

また、エンジンON時の明るさ2段階、スモールライト点灯時の明るさ4段階、減光ON/OFF、の設定ができるアタマのイイ子。先程も書きましたが、エンジンON時は常時点灯しなくてもいい気がするんですけどねw ACCを断てばエンジンON時常時点灯しなくなります。その状態でもドア連動・スモール連動は作動していたので余裕ができた時にACCはスイッチでコントロールしようと思います。

いづれにしても、プチDIYにしては大満足の仕上がりになりました。

※参考にならないとは思いますが、一応参考になさる場合は全て自己責任でお願いいたします。一応。




達成感ありますが、もう次のコト考えちゃいますw

広告を非表示にする