読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

ブログ執筆環境を整えてみた【Evernote編】

ブログ

最近から始めた方法。

前回の記事の続き。

udcsk.hateblo.jp

前回はもう一つのブログ、FC2の方のお話だったけど、今回ははてなブログのお話。

最近始めた方法なので「確立されてる!」ってワケじゃないんだけど。

Evernoteで下書き

このはてなブログは標準でEvernoteから内容を引っ張ってこれるようになってるので、記事の下書きはEvernoteでやるようにしてみました。

Evernoteは、5年?くらい前に一度使ったことがあったのですが、その頃はEvernoteアプリも、それから持ってるスマホIS03)も完成度が高くなく、メモを取るにはストレスが多すぎました。そんなこともありずっと放置プレイだったEvernoteを久しぶりに使うことになったのですが、以前の悪いイメージが強いせいもあってすごくサクサクで感動しましたw

具体的な活用の仕方ですが、特に凝った使い方はしてなくて、ブログに関係するノートブックを2つ(「下書き」と「掲載済」)用意して、あとは思いついた時に「下書き」にじゃんじゃんノートを追加していくカタチです。

時にはタイトルだけでノートを作ったり、時にはタイトル+本文にキーワードを羅列したノートを作ったり、時には一気に下書きとして仕上げちゃうこともあります。この辺はあんまりルール化せず、ルーズにしておかないと、後々「Evernote開いたらあそこまで仕上げなきゃ」って気持ちになってEvernote自体開かなくなることがあるので。飽きっぽいって面倒くさいw

ブログ掲載後は「掲載済」のブックに移動させるだけ。後々使うかもしれないし、もう見ることは無いかもしれないけど、一応念のため。

Markdown記法

はてなブログのもうひとつ便利なトコが、Markdown記法が使えるって点です。

cartman0.hatenablog.com

タブレットスマホにもEvernoteアプリを入れて、どこでも思いついた時に作成・編集できるようにしてるんだけど、そもそもタブレットスマホで長文を書くこと自体がストレスになるんですよね。ましてそれと同時にHTMLタグまで書かないといけなくなったらもうブログごと書かなくなっちゃいそうなのでそれは避けなくちゃいけない。

そこで便利なのがマークダウン記法。

リンク・画像・リスト・見出し...くらいは網羅されてるのでこれでもう充分。というかそれ以上のことが出来ても覚えられないから←
使える機能を絞ってその分シンプルに書けるっていうのが最大の魅力。タブレットスマホは物理キーボードがなくて画面を触って入力しないといけないから、記号とか英数字とか文字種の切り替えが面倒なので、その手間が減るのは評価高い。

Evernoteをもっと(他のことにも)活用したい

せっかくEvernote復活させてブログという用途を発見したんだし、いろんな端末にアプリぶち込んでるのでもっと他の用途にも活用していきたいなと思ってます。

ただ、メモアプリにはGoogle謹製の「Google Keep」がなかなか良い反応してくれて好きだし、バイト先のちょっとした資料作成には「Google Drive」でコト足りるし...ってGoogle依存しすぎだw

かといって、Google ドキュメントでブログの下書きしようと思ったこともあるんですが、それはそれで重かったりして。最近は改善されてるのかな?

もう少しマメな人間になればもっと活用できるのになぁってサービス多すぎるので、既存のシステムに文句言うより生活習慣と性格を直したほうが生きやすそうw




部屋でブログ書くと全然はかどらないけど、部屋以外では書く気起きない()

広告を非表示にする