無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

家計簿をつけない勇気

先月から家計簿をつけることをやめました。

こんばんは、だいちゃんです。

みなさん家計簿ってつけてますか?主婦の方ならつけてる方も多いかと思いますが、大学生、しかも男子大学生でちゃんとつけてる人ってどれくらいいるんだろう。

数字が好きな人間だった。

数学が好きな人間なんですね。好きでも得意じゃないんですけど。無駄に平均とか出したくなるタイプなんです。

そんな僕が数字で遊ぶ良い材料に家計簿として蓄積された収支データがありました。毎月項目ごとに金額をだして、収入と支出を比較して何%貯金出来て、何%車検の積立に回して...みたいなことをするのが好きだったんですが、実際の残高と家計簿上の残高が一致しないことにストレスを覚えることも何度かありました。

好きで収集しているはずの収支データが原因でストレスを覚えていては本末転倒です。

そこで、先月から家計簿をつけることをやめてみました。

ネット銀行を活用する

家計簿をつけないにあたって懸念されるのが「使いすぎ」です。そこで、銀行口座の棲み分けをしっかりと行いました。

じぶん銀行に「自動入金サービス」があるので、給与が振り込まれる口座から自動的に毎月入金を行う設定にし、毎月定額が入金されるじぶん銀行の残高分は自由に使える、という風にしました。

ネット銀行のメリットはスマホですぐに残高照会ができて、残りいくら残ってるか、などが確認しやすい点だと思います。実際に残高が千円を切るとさすがに焦りますw

家計簿上の数字だけでやりくりするより、実際に使えるお金を制限することになるので、結果としてしっかり貯金が出来るのではないかな、と思ってます。

巨額の貯金がほしい☆

広告を非表示にする