読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

Macbook AirにもAtomを入れてみた

Macbook活用計画。

学校でJavaScriptを使って何か作って来い的な課題が出たので、せっかく買ったんだし活用しなきゃとMacbook AirにもAtom入れました。

ATOM

そもそもWindowsだけだった時に、TeraPadより高機能なエディタがあるよ、ってことでご紹介いただいたATOM。結局ブログを書くのはEvernoteTeraPadで落ち着いてますが、学校の課題とかでほんの少しプログラミングちっくなことをする際にはATOMがすごく重宝することに気づきました。

udcsk.hateblo.jp

ということで、出先(といってもバイト先と学校)でもちょこちょこっと編集できた方が便利だよねということでMacbookにもATOMをいれました。

入れたプラグイン

ATOMのいいところの一つに、プラグインによる拡張性があると思います。いろんなプラグインが公開されていて、すごく便利そうなんですが、環境構築の際にとりあえず入れたプラグインを書き残しておきます。

まずは「Japanese-menu」。プログラムを組むとかそういう問題以前に一番の苦手教科が英語なので日本語訳がないと怖くて使えない!と思ったので真っ先に入れました。英語ができない時点で終わってますけどね(^o^)/

次に、「color-picker」というやつ。HTMLで使う色を視覚的に選択できるようになるプラグインです。基本的にHTMLとJavaScriptという組み合わせがメインになりそうなので、デザインをする際に便利だとおもって入れておきました。

最後に「atom-beautify」というプラグインも入れてみましたが、今の所なんかよく分かんないです(爆。

とりあえず、なんかかっこいい

とりあえずATOM開いてカチカチやってるとパソコンできる人感が出てかっこいいですよね。何事も形から入ることは大事だと思うので...。

課題を作る際にAtom大活躍してもらいましたが、なんともいえない「オレ、プログラミングできるんじゃね?」感が湧いてきます。実際には基礎からダメで全然前に進まなかったのですがw      モチベーションってね、大事だもんね、うん。

広告を非表示にする