無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

PCからInstagramに投稿する

センスのある写真を撮れるようになりたい。

こんばんは、だいちゃんです。

最近予約投稿しまくってます。

アイキャッチ画像にInstagram

FC2のブログをメインで動かしている時から、ブログ内での画像の重要性については強く感じていました。なんか画像がひとつあるだけで、無い時より読もうと思えるし、ちゃんとしたブログって印象が自分のなかであったので、毎回必ず画像を入れるようにしていました。

ただ、ブログを書くために画像が必要になるので、画像のアップロードという作業が毎回発生することになると、面倒くさい病が発病しました。

そこで、数年前からInstagramの画像を引っ張り出して貼り付けるようにしました。そうすることによって、日頃からInstagramに投稿する癖があった僕は、投稿された写真からブログを書く、という流れができました。ついでに、ブログ自体にも統一感が出てきて、見栄えが良くなるという相乗効果も感じています。

時に「ブログのための写真」も必要になる

特にこのブログを始めてから思うようになったことなのですが、「Instagramの写真に合わせた記事を書く」ということに限界を感じるようになりました。リアル世界で何かが変化したことに関しての写真はスマホで撮影してInstagramに投稿する習慣がありましたが、例えばパソコン内の設定を変えたりした時には写真に困ることがありました。

パソコンのスクリーンショットスマホに送って、スマホからInstagramに投稿する、という流れで写真を準備したことが何度もあります。

そのあたりを解決してくれるサービスがGramblr.です。

サイトからソフトをダウンロードして、展開するだけなので特に難しい操作は必要ありませんでしたが、一応こちらを参考に。

» Instagramへパソコンからアップロードする方法見ーつけた!Gramblr.の使用方法とエラー回避方法|コワーキングスペース管理人のブログ

ところどころ日本語がありましたが、基本的に英語のようです。ただ、特殊なことをしないのであれば英語力は問われないレベルでした。

アイキャッチと文中写真とフリー素材

アイキャッチ(記事のトップにくる)写真はInstagramから引っ張ってくることで統一しているし、記事文章中に貼るものはGoogleフォトから貼り付けるのを基本としています。

udcsk.hateblo.jp

どれも僕自身が撮影したものなので、そんなに深く考えずに貼ることができています(もちろん写っているものには気を遣います)が、それだけではネタが尽きるというか、限界があるのも事実です。

フリー素材を多用されているブログも多くありますし、それがNOだとは思いませんが、せっかくのんびりオリジナルを作っていこうとしている僕には手を出すべきでは無い分野なのかなと思ったりしています。

見やすく誰の迷惑にもならないブログを書ければそれでいいのかもしれませんね。

広告を非表示にする