読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

MacでA1くらいの掲示物を作る

おしごと

こんばんは、アルバイター(?)だいちゃんです。

バイト先(塾)の掲示物作成をやってるんですが、今までエクセルで作成していたので、Macな僕のモバイルマシンではなにも仕事が出来ず、他の方法を模索することに。PhotoshopIllustratorも買ってもらえる感じじゃないのがつらみ。

Office系でポスター的なのを作る

無理もないけどクオリティはそりゃ落ちます。ただ小さい塾なのでそこら辺はイイかなって感じに思ってます。MS Officeのワードアートと図形を多様したらそこそこ見れる感じには仕上がるし。配色とフリー素材ちょこっと考えてあげたら自己満足の域には到達します。

ただ問題なのが、Macとの互換性が皆無なこと。そりゃそうなんだけどね、あんだけ図形だらけにしたら。 ということで、手軽そうなGIMPで作ろうとしたのだけれど、フォントが足りなくて(Macって標準でPOP体無いの?)締切に間に合わなさそうだったので急遽Keynoteで作ることに。Numbersだとうまく使いこなせなかった...

ひとまず、つくる

GIMPで途中まで作ったところでポップ体が欲しくなって、Keynoteで作り変えよう!って段階で残り1日。やばい。

学校とかバイトとか出先での作業が多かったので

っていう作業工程でいきます。

結局前回と似た感じになっちゃうんですよね、毎回。

印刷する

Keynoteのスライドを2384*3370の大きさにカスタム設定(右側の「書類」>「スライドのサイズ」>「カスタムのスライドサイズ...」)していたんですが明らかにA1サイズの解像度に達してない気がするんだけど、その辺を勉強する時間も無く、参考サイトを丸パクリ。

KeynoteとPosteRazorによる学会ポスター分割印刷作製 – Ogishima Blog

PNG形式での書き出しまではMS Powerpointで行って、印刷準備はMacでやりました。

上のサイトでも紹介されてるPosterRazorが結構便利。こいつで出力しちゃえばPDFデータが取れるので、それさえ持ち運べばバイト先のPCで印刷できるジャン!UIもレトロ感()あって割りとすきw

切って、貼って、おわり

あとはのりしろのとこを貼り合わせたら完了。

PNGファイルが作れればいいみたいなので、次こそはGIMPで挑戦してみようかな... ということはMacで使える商用OKなポップ体を探さねばだ!

あと、デザインもちゃんと勉強したい。クソダサすぎるw

広告を非表示にする