読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

スケジュール管理

ライフスタイル

手帳派?スマホ派?

こんばんは、だいちゃんです。

僕は学生の身分なのであまりスケジュールがキツキツってことはあまりないのですが、バイトを掛け持ちしていたり、セミナーとかが入ってきたりと、記憶だけではどうにもならないくらいには予定があります。

そこで僕が使っているのは「Googleカレンダー」です。

なぜGoogleカレンダーを使っているか

そもそも凄く「手帳」に憧れを抱いているのですが、「今日は手帳使わないかな~」といって家に置き去りにした日に限ってスケジュール調整の必要が出たり、そもそも持っていくのを忘れたり、と持ち歩く習慣が身につかなかったので手帳としての役割を果たせずにいました。

そんなことがあって「いつも(ツイッターをするために)持ち歩いているスマホ」でスケジュール管理をするようになりました。数あるスケジュール管理アプリ(?)の中でも、多くのデバイスに対応しているGoogleカレンダーを選びました。

Googleカレンダーにしてからは忘れる事も、意図的に家に置いていくことも無くなりましたし、ToDoリストとかも併用してやるべきことが今までよりはわかりやすくなりました(それを実行に移すかは別として)。

基本スマホガラケーの2台持ちなので、スケジュールを見ながら電話することも出来て地味に便利です。意外と電話口でスケジュール調整する機会ってあるんですね…←苦手

僕なりの使い方

色々試行錯誤をしている最中ではありますが、一応の自分なりのルールみたいなものがあります。

まず、これはルールというか使いやすさを求めたらこうなった、位のものですが、AndroidアプリはGoogle謹製のアプリではなく「ジョルテ」というものを使っています。Googleカレンダーより拡張性に優れていて、デザインを変えられたり、天気予報を表示できたり便利です。

次に、カレンダーの使い分けですが、Googleカレンダーでは複数のカレンダーを持つことが出来ます。標準の(元から準備されてる)カレンダーに基本的には予定を追加していくのですが、僕は新たに「バイト」「休講」というカレンダーを作成しました。      カレンダーごとに色の設定などが出来るので、この2つのスケジュールに関しては別の色で目立たせる為に別カレンダーとして管理しています。

連携つおい…

先日、ホットペッパーで居酒屋さんの予約をした時、予約確認メールが届くとGoogleカレンダーに自動的に予定が登録されていたのを見て驚きました。      これが進むとスケジュールの追加し忘れが激減しそうですが、自分なりに追加の仕方のルールを持ってる人に関しては少々余計なお世話かもしれませんね…

共有つおい…

Googleカレンダーには共有機能があって、みんなで一つのカレンダーに書き込めるのですが、うちの家族はそれを使って家族カレンダーを作っています。 家族に知らせたい予定はそこに書いて、自分だけ知っていればいいプライベートな予定は個人カレンダーに書き込んでいます。 今まで口頭だけで伝えていたので「○日休みって前言ったじゃん!」みたいなことがしばしばあったのでその辺の無駄は省けていると思います。あとは、家族がスケジュールを知ってるので忘れていそうだったら声掛けができたりするのも共有しているメリットかと。


家族と共有はハードルが高い方も、手帳を忘れることが頻繁にある!って方は一度使ってみてはいかがでしょうか。無料ですし試してみる価値はあると思いますよ!

広告を非表示にする