読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

Office365を使い始めました

Office for Macを買う余裕はないので。

こんばんは、だいちゃんです。

別にこれじゃなくてもいいんだけど、便利な気もしたので使ってみました。結論から言うと一長一短かなって感じです。

出会い

バイト先の仕事とか、学校の課題とかでMicrosoft Officeを使わなければいけない(正確には、.docxとか.xlsxが扱えればいいんだけど)機会が多々あります。もうMS Officeが有名になりすぎてスタンダードになってしまってるんですね。

でも、持ち運び用に購入したMacBookにはもちろんMS Officeは入っていません。一応MS Office形式での書き出しには対応してるけど、なぜかサイズがデカくなるんですよね。あとフォントも違うので結局修正が必要になる。

じゃあGoogleドライブに付随してるGoogleドキュメントとかはどうかというと、独自形式に変換しないとファイルの修正ができないのでめんどくさい。

と思っていたらMicrosoftさんちゃんと用意してくれてるじゃないですか、Office365ってやつを!

感じたメリット

ファイルを変換なしで扱える手軽さと、オンラインストレージならではの自動保存とかデータの持ち運びがいらないとか、そういう便利さは大きなメリットです。

あと、(MS Officeが入ってる)Windowsで使ってるときに「Excelでひらく」をクリックすると、PCにインストールされてるExcelが起動してそこで編集できます。ブラウザだと画面が小さかったり、フル機能使えなかったりするので、ダウンロードして編集して再アップロードする、、、みたいな手順が省けて本物のExcelで操作できるのも便利。もちろん、Word・PowerPointにも対応してます。

やっぱりブラウザアプリだなーって感じた点

f:id:udcsk:20170203112951p:plain

ブラウザのタブ、アドレスバー、その下にExcel onlineの行があって、その下からやっとExcel風の画面が始まるので、どうしても画面が狭く感じてしまいます。仕事で大量のデータを眺めたい時などはリボンを畳んで表示領域を確保しています。Excel onlineのとこ(黒い帯になってるとこ)もっと細くできませんかね。

互換性に関しても少し。やっぱり図形をガッツリ使っちゃうとズレます。でもこれはPC同士でもバージョンが違うと起こるような現象だし、本来のExcelの使い方に反してる気がするので仕方ないですね。

あと、機能が制限されます。ワードアートが使えないとか。VBA(マクロ)も動きません。

たまに挙動がおかしいときもあったりしますw

結局どうするか

僕の使い方としては、オンラインはあくまで軽い編集用で、最終的な仕上げはWindowsで行なっています。

Office for Macを買うか、Numbersで変換と要領増加に耐えるか、Office365を軽い編集用と割り切るか、の3択を迫られたときどれを選ぶかだと思います。どれにもメリットデメリットあるのでお好きな方をってことになるのですが、しばらくは実験的な意味と期待も含めてOffice365を使っていきたいと思っています。既存のデータと提出時に求められるデータの形式がMS Office形式がほとんどなので無変換である程度扱えるなら、多少使いづらくても仕方ないって思えるかなって判断です。

最終的には、部屋でWindowsに向かって作業すればいいわけだしね。

VAIO S13買えばよかったとか思ってませんし。

広告を非表示にする