読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

(また)Chromeのフォントを変更してみました

どうしてもMacの後に使うと気になってしまう

こんばんは、だいちゃんです。

MacBookWindowsを持ってて、外ではMac・部屋ではWindowsという感じで使い分けているのですが、どうもMacを使った後にWindowsを使うと、まだフォントの掠れというかはっきりしない感じが気になっていました。

udcsk.hateblo.jp

一度は手を加えたものの、また気なってしまったので再検討。

満足度の低さ

Windowsを使うことでMacのデザインの完成度の高さをより実感できるような気がします。

僕が使ってる安物キーボードもタイプミス誘発して叩き割りたくなるし、テレビに出力して使ってるからなんか若干滲んでる感じになるし、僕の環境が悪い部分も大いにあるのでWindowsだから悪いとかいうつもりないですけど。

現状、使いたいなって思えるのはMacの方なので、もっとWindows使いたくなるように工夫していきたいなっていう所存です。

フォント再検討。

ちなみに前回記事の時点での完成画像。

まだ若干霞んでるというか掠れてるというかパッとしない文字たち。

ネットうろうろしてると、游ゴシックは最近のMacにも入ってるからWebでのデフォルトフォントに設定しちゃいなYO!って書かれてて、自分のパソコンの中のフォント一覧見てたら「Yu Gothic UI Semibold」が入っててピンときた。

そうだよ太くしちゃえばごまかせるんじゃね?

実験してみる

Chromeの設定→「詳細設定を表示…」→「フォントをカスタマイズ…」を開いて、それぞれのフォントを変更。

標準・Sans Serif・固定幅を「Yu Gothic UI Semibold」に、Serifを「游明朝 Demibold」に設定しました。

すると、こんな感じに。

体感的には、MeiryoKeより小さくしてもはっきり読めるくらいになってくれた気がします。

結論から言うと、変化が微妙すぎてまぁ読みやすい…かなってレベルですが、設定というより環境の問題も大きい気がするので妥協。

はやく就職して、自室にPCデスク置いて、PC買い替えたいなぁ…。

広告を非表示にする