無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

JASON MARKKのシューズクリーナーを試してみた

オシャレは足元かららしいです。

こんばんは、だいちゃんです。

ファッションのファの字も知らないだいちゃんですが、靴が汚いのは見た目上良くないことくらいは知ってます。だからと言ってこまめに手入れをする気力は沸かず。オシャレな人がやってそうな方法でやれば自己満足になる気がしたので試してみることにしました。

JASON MARKK

まず、靴の手入れですが、革靴ならわかりやすいけど、スニーカーってどうなんだろう。まるごと洗うのは靴に良くない気がするけど、そのまま放置は汚いし。そもそも、ゴシゴシ洗っちゃダメみたいな記事も目にした気がするし何が正解なのやら。

とりあえずヒントを得るべく「MONOQLO」っていう雑誌に載ってたシューズクリーナーの特集を参考に、ゴシゴシ洗っても大丈夫そうなのを感じ取りました。そこで紹介されてたJASON MARKKっていうシューズクリーナーが一番良い評価だったし、オシャレなブラシとオシャレな容器で万が一靴を洗う気力が失せてもインスタ映えしそうだったので買いました(動機が不純)。

いざ、戦場(洗浄)へ

JASON MARKKの公式サイトの動画によると、

ブラシを水に浸す→洗剤少し垂らす→もっかい水に浸す→洗う→拭き取る

って方法で洗ってねって紹介されていました。靴に滝行の如く水道水をぶっかけて洗うのが性癖なイケてない僕にとっては、動画で靴を洗ってる手元イケメンな彼の行為にカルチャーショックに似た感情を持ちました。だってあんなに泡ブクブクしてたのに布切れで拭き取るだけだぜ?雨の日に履いたら泡ブクブクしてくるだろ絶対。

でも今回はオシャレな人がやってそうな方法で洗って自己満足感を高める目的もあるので、動画の彼のことを尊敬し信頼して真似してみました。

ちなみにビフォー

安かったという理由だけで購入した愛着もくそもない子。ちなみに去年のクリスマスに自分へプレゼントした靴は「汚れが目立たなさそう&大学生っぽい」という理由で選びました。靴の選び方が分からないマンです。

udcsk.hateblo.jp

さて、手元イケメンな動画の彼を真似て洗ってみたわけですが、どうも動画の中でドヤ顔されながら洗われていたあのナイキとは素材が違うのか、手元イケメンのように上手に拭き取れなかったので、結局、水道水ぶっかけの刑で泡を流しました。

なんということでしょう~。

ゴム?で出来た底の辺りの汚れは確かに落ちましたが、謎の茶色いやつが増えた… なんか余計な事した感…

身の丈に合った行動を

なにがいけなかったんだ!

この世界線はぼくに靴すら洗わせてくれないのか!

広告を非表示にする