読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

僕がブログを続けてる理由。

お題で見つけたので改めて考えてみよう。

お題「私はなぜブログを続けているのか」

こんばんは。だいちゃんです。

お題にあったので、このテーマで書いてみます。

ブログ馴れ初め

ブログ、というか、この広大なインターネッツの世界に自分の言葉を投げかけた初めての体験が中3の夏の出来事だと思います。もう7年くらい前のお話。動機とかは思い出せないけど、やってみると、見知らぬ誰かからコメントがついたりして感動したのは覚えてます。

今でこそ「ツイッターは呼吸!」とか言ってるけど、当時は気軽に発言するにはまだハードルが高かった気がする。そんな中で自分のブログを持ってそこに誰かがコメントを残していってくれる感覚は新鮮でした。(…って「当時は〜」とか言い出した辺り古参臭い。)

続けてる理由

あんまり目標とか目的を持って書いてるわけではなくて、最近はただツイッターでは書ききれないことをまとめたり、最近の出来事を書いておく、ブログの本来の姿みたいな使い方になってるのかな、って感じがしてます。

自分の意見にコメントが付いたり、新たな出会いがあったり、みたいな楽しさはツイッターで充分だけど、やっぱ文字制限あるからね。あと、流れていく感じがあるから振り返るのには向かない気がする。かといってブログをわざわざ振り返ることもあんまりないんだけど。

文章力も自分の考えも無いのでそれの練習の側面もあったりなかったり。って全然成長してないしね★

それでもこれからも続けるよ!

誰に向けてでもない。とりあえず自分の日記みたいな感覚で書いてるので気負わず気軽に書き続けて行きますよ!

広告を非表示にする