無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

電子書籍生活、はじめました。

いつまで続くかな。

こんばんは、だいちゃんです。

電子書籍に少し抵抗があったのですが、実は敬遠するほどのものではないんじゃないかなって思えてきたので、実験的に電子書籍生活をはじめることにしました。

ちなみに読書はあまりしない方です。

電子書籍という壁

別にペーパーレス推奨家でもなければ、「紙こそ至高!!!」派でもありません。どっちも一長一短で場面に応じて使い分ければいいと思っています。

紙の利点は、本でいうと所有感とか存在感が挙げられると思うけど、実際問題無限本棚なんて無いしありすぎても…って感じが個人的にはあります(本に対する愛が足りないだけ?)。

一方、電子書籍スマホなり電子書籍リーダーなりにデータとして存在するので所有感も存在感も薄いです。かさばりません。ただ、長時間画面を見続けるのツラそうだなって印象がありました。

でも考えてみると、長時間画面を見続けているのは今もほとんど変わらない気がします。僕がツイッターしてる時間ってなかなか長いと思いますよ。あと、そんなに長時間読書を続けること自体困難です。睡魔に勝てるわけがない。

そのことに気づけたことが、電子書籍デビューのきっかけになりました。

1日使ってみての感想

今回は楽天電子書籍サービス「楽天Kobo」を利用しました。クーポンとかポイントとかのサービスが豊富そう、という直感です。実際Amazonとあまり変わらないという記事も見かけましたので好きな方を使えばいいと思います(適当)。

読書は数ページしかしていませんが、慣れれば読みやすいかなって思いました。僕はバンカーリングをつけているので5.5インチのmoto G4 PLUSでも難なく読書ができました。

楽天マガジンも同時入会

定額で雑誌200誌が読み放題になるという楽天マガジンにも入会しました。読みたい本がない時、本を買うお金がない時でも最新の雑誌が読めるっていいなって感じたので。

雑誌によっては数十ページほど削られてることがあるようです(広告を中心に)。ただ、200誌あるのでそれほど気にならない印象です。

あと、雑誌はスマホに最適化されてるわけではないので5.5インチの僕のスマホだと拡大しないと読みづらかったです。iPad miniくらい欲しいなぁ。

読むゾ!

ってあんまり意気込むと続かない性格なので。

今まで古本しか買ってこなかったので、新品の本の価格にちょっとビビってます(笑) あと雑誌読めるのは嬉しいけどファッション誌とかの付録が無いのからね。紙の本が良い時は紙の本を買えばいいし、新書とか雑誌を中心に電子書籍で読めればいいかなって思っています。

コイツ読書するな、って自分でわかったらその時は電子ペーパーリーダーかiPad辺りに手を出したいぜ…

広告を非表示にする