無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

手帳デビュー模索中

来年からは一応社会人だしね

こんばんは、だいちゃんです。

毎年1月と4月に開催される「だいちゃん手帳デビューするべきか協議会」ですが、今年はなぜか今月に入ってから開催されました。つまり今絶賛迷ってるなうです。

第一議題:僕に手帳は必要か

そもそも、僕に紙の手帳は必要なのでしょうか。

スケジュール管理については、以前まとめた通りスマホを使って事足りています。むしろ共有機能とか使い勝手の良いアプリとの組み合わせとか出来るので、そっちのメリットの方がデカいと感じています。

udcsk.hateblo.jp

では、紙の手帳の優位性はどこにあるのでしょうか。

個人的には、考え事をしてる時・メモを取る時・など、ペンを使って紙に自由に書く自由さがメリットだと感じています。(その点だけに注目すると、ApplePencilとiPadの組み合わせが結構使えるみたいな声も聞くので試してみたいですがなにより高いのが…)
加えて、カバーとかペンなど、文房具にオリジナリティを出せたり、名刺やカード類を持ち運ぶ役割も果たせるのではないでしょうか。

要はMacと同じで威嚇に使える。

第二議題:どの手帳にするか

じゃあ、仮にスマホと手帳の両刀使いになるとしよう。

その時ぼくはどの手帳を選択するのか?

理想はほぼ日手帳です。

でも、手帳デビューには少々ハードル(価格)が高い気が… 高いからこそ「使わなきゃ!」感が出るのかもしれませんが、三日坊主してしまった時の心的ダメージがデカそう。あと、もうすでにこんな季節。4月はじまりでも結構なページ数を無駄にしてしまうので今年はもう少しハードルを抑えておきたい。

そこで第二候補に挙がってるのがコレ。

www.muji.net

無印良品の開きやすいノート。開きやすくて書きやすいらしい。ほぼ日手帳を選んだ理由もここにあるんだけど、ノート特有の真ん中辺りが書きにくい問題が起きにくいらしい。

欠点は、サイズ。A5ってちょっとデカいんです。店舗で実物を見てきましたが、あと一回りくらいは小さくしてほしいなって印象でした。

結論:迷

買ってみないと分からないけど、今の僕には活用しきれない気がするので一時保留にしておきます…。