無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

電話帳アプリ「ContactsX Free」のレビュー

しばらくこのアプリで落ち着いています。

こんばんは、だいちゃんです。

スマホが普及して、携帯「電話」としての機能が薄れてきていますが、個人的にはまだまだ電話で連絡を取ることも多くあります。

でも、Android標準の連絡先アプリだと少々不便な部分があったので、CntactsXというアプリを代替的に利用しています。

標準の連絡先アプリが不便な点

  • グループ別表示ができない
  • プレフィックスに対応していない

まず、グループ別表示。ガラケー時代に染み付いてしまってなかなか抜けないこの機能。Googleの連絡先もグループを設定出来るのに、連絡先アプリではデフォルトで名前読みでの羅列になっています。というかグループ表示が探せない。

次にプレフィックスの件。格安SIM各社通話料の割引システムがありますが、その1つにプレフィックス番号の付加で判別する方法があります。大抵、専用アプリを使って発信してねってアナウンスされているのですが、それだとやっぱり電話帳アプリが制限されてしまいます。

こだわりが無ければ別に気にならない点ですが、アプリ1つで解決出来るので実践してみようと思ったのが動機です。

グループ別表示に標準で対応

標準でグループ別表示に対応しています。これで個人的に2倍は探す速さが上がりました(適当)。

もちろんGoogle連絡先からデータを持ってきているので、同期によって他のアプリ・デバイスと同じ連絡先を利用できます。機種変更の時にGoogleアカウント1つ入れればデータがガツンと落ちてくる感じに感動したのを思い出します(適当)。

プレフィックスにも対応

設定画面から 機能>プレフィックス で設定可能です。主要SIM会社のプレフィックスは選択肢から選ぶだけですぐに設定が可能ですし、もちろんその他の番号も設定することができます。

また、この機能はこのアプリのみで有効なので、プレフィックスを付加したくない場合(119とかに発信する時とか)は標準の電話アプリを利用するなどして使い分けることができます。

まとめ

アプリ1つで多彩な要望に答えてくれるのはやっぱりスマホを持つ利点かもしれないですね。