無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

腕時計は自信無いなら分解しちゃダメだって気づきました・続

直して頂けました。

こんばんは、だいちゃんです。

みなぎるDIY精神に身を任せ、自力で電池交換を決行した結果、見事、針が動かないという致命傷を負わせてしまい、結局メーカー修理を依頼することになった僕です。

udcsk.hateblo.jp

修理して頂けました!

そもそも僕の謎の自信が事の発端なのでメーカー修理を受けられない可能性もあったわけですが、さすがカシオ様、何事も無かったかのようにすんなり修理を受け付けて頂けました。

モジュールと電池とOリングを交換して貰って、防水防滴検査をパスして約1週間で手元に戻ってきてくれました。値段は送料、消費税諸々込みで7,000円弱。初めて腕時計を修理に出すので高いか安いかはわかりませんが、電池交換だけを依頼するのと比べると倍程の費用がかかってしまったようですw

申込〜返却までの流れ

Webの修理受付で申し込むと、修理依頼票が発行されるのでそれを印刷するか伝票No.を控えるかして修理品と共に郵送orサービスステーションへ持ち込みで受付が完了します。といってもサービスステーションは沖縄にないみたいなので、僕は着払いで郵送しました。発送してから2日後に修理センターに到着、土日も挟みましたが発送してから8日目には手元に修理品が返って来ました。

Webで修理受付をする時点で概算の修理代金がわかるようになっていて、おそらく症状から判断してメイン基板の交換が修理の中心になっているのかもしれません。

あと、随時修理の進捗状況が見れるようになっているのも安心ですね。といってもこれくらいスピーディーに対応してもらえるなら心配することもないと思います。

やっぱりG-SHOCKだね

別れて気づく彼女の存在の大きさ、的なものを感じました。生まれてから今まで彼女できたこと無いですが。

やっぱりG-SHOCKのゴツさ、手放せないですね。