無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

#だいちゃん旅行記@バンコク2017.07〜飛行機・ホテル編〜

今回は利用した飛行機と宿泊先について

こんばんは、だいちゃんです。

前回に引き続き、タイ旅行についての記事です。前回は食事の内容を中心に書いたので、今回は利用した飛行機についてと宿泊先についてまとめようと思います。

udcsk.hateblo.jp

那覇バンコクを一気に近づけてくれたPeach

今回もPeach那覇バンコク便を利用しました。沖縄からバンコクへ唯一の直行便で、4.5時間程で移動することが可能になりました。ただ、深夜便なので22時頃に沖縄を出発して現地に到着するのが現地時間の午前2時過ぎ。帰りも現地を午前1時過ぎに出発して沖縄に午前8時前に到着するというスケジュールになります。タイでの滞在時間をギリギリまで延ばせるし、仕事帰りに沖縄を出発して、タイを楽しんで帰ってきて仕事に直行という鬼畜スケジュールも組めます。組みませんけど。

行きは1,100円を支払って非常口の席を利用していたので、リクライニングしない程度で全く不便さを感じていませんでしたが、噂によると通常席は足元が狭いとの情報だったので、帰りは通常席を予約してみました。

確かに狭くて、足を組むことは出来ない広さでした。でも、4.5時間耐えられない程ではないので1,100円だと絶妙に悩まされる価格設定だなぁと感じました…

隣りが友達だったので気を遣わずにいられましたが、もし大柄な方だったりするとと思うと厳しい気がします。

バンコク市内に実は3箇所あるレジデンス

宿泊先は「アイチェックレジデンス スクンビット20」にしました。

www.booking.com

本当ならアイチェックレジデンス シーロムってところに宿泊する予定、というか予約してるつもりでいたのですが、実はバンコク市内にアイチェックレジデンスが3箇所あることを知らず、よく確認しないで予約をしたのでこういう結果にw

レジデンスとあるので恐らくイメージとしては、アパートをホテルとして提供している形だと思います。

室内は綺麗で、キッチンも完備されていたので少しなら料理も可能です。

今後も飛行機はPeachかな

LCCの価格には敵いません。あと、那覇から直行便が飛んでるのもPeachのみなので、時間帯を我慢してもやはりPeachを利用することになると思います。むしろこの時間を有効に使えばメリットにもなりうると思うので、疲れが溜まらない程度に楽しみたいですね!