無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

楽天Kobo・楽天マガジン3ヶ月レビュー

荷物にならないし、いい暇つぶしにはなってます

こんばんは、だいちゃんです。

今年の5月から電子書籍に手を出してみた僕ですが、未だに大活躍とまではいってないかなって感じです。

udcsk.hateblo.jp

今回は、3ヶ月経ったということで、実際に使ってみての感想をまとめておきます。自分の電子書籍生活の見直しという意味も含めて。

使うタイミング

僕の中での一番の課題がここだと思っています。というのも、せっかく楽天マガジンを契約して、楽天Koboで本を買っても、読むタイミングがなかなか見つけられずにいます。

現状、「今日は読書すっぞ!!!」ってテンションじゃないと使ってないですね。毎日肩身離さず持ち歩いてるスマホで読めるのに、利用頻度が低すぎるのは非常にもったいない。

飛行機&海外での利用

前回タイに行った時に、タイでも使えるかを検証してきました。

udcsk.hateblo.jp

楽天Kobo楽天マガジン共に、タイでの利用は可能でした。ただ、Koboの購入は今回試していないので、次回行った時に確認してみようと思っています。

ただ、楽天マガジンが機内モードの際には利用できない仕様のようで、飛行機内では閲覧することが出来ませんでした(そもそも起動の段階でエラーになる)。飛行機で移動中の読書はKoboしか使えないようです。

読み心地

楽天マガジンのアプリに関して言えば、僕のスマホの5.5インチの画面だと、拡大しないと細かい文字が読めないので、指の動作が多くなってしまいスムーズに読み進められないです。友達のiPad miniだと難なく読めたので、拡大せずに読むには8インチ前後は必要かも知れないです。読書用にタブレットほしぃ…

一方、楽天Koboのアプリは「文字を読む」ことだけに注力されていて、文字サイズを変えたり、背景と文字色を変えたり出来る為、画面サイズで読み心地が左右されることは少ないかな、と思います。ただ、1つだけ惜しい点を挙げるなら、楽天マガジンアプリで出来る「画面右下タップでページ送り」が出来ないのが残念でした。Koboではスワイプかページの進行方向側をタップでページが変わるのですが、右手に持って操作することが多いのでどんな本でも右下タップでページ送りだと使い勝手が良いと感じています。

まとめ

アプリの作りや、閲覧デバイスの都合で細かい点が気になりはするものの、約500円払えば無料でたくさんの雑誌が読めたり、いつでもどこでも右手に持ってるスマートフォンで読書が出来るメリットは多分大きいと思います。

あとは僕の生活の中で読書をする習慣をつくることですね…がんばろ。