無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

MacではCotEditorを使ってます

ガッツリ開発...って感じのことはしないので、ほんとメモ程度の用途ですが。

こんばんは、だいちゃんです。

Macbook Airを購入して1年半。振り返ってみれば使ってる用途って限定されてきてる気がします。

udcsk.hateblo.jp

ブラウジングツイッターが基本。メモやちょっとしたWebサイトの更新の為にテキストエディタを使ったり。あとはたまにKeynoteで無理やりポスターを作るくらいです。

意外と重宝するテキストエディタ

調べ物をしながらメモを取ったり、会議の時のメモにもテキストエディタを使っています。たいした機能は要らないから、とにかくさっと起動して文字が打てればいいや、くらいの時にはテキストエディタ一択ですね。

Mac標準のエディタでもいいのですが、機能が追加されたサードパーティ製のアプリを使うことで利用の幅も広がると思い2,3個試してみました。

udcsk.hateblo.jp

そのうち、しばらくの間使っていた「ATOM」ですが、コードを書く時はサジェストもしてくれたり機能が豊富で、プラグインで機能を増やすことだって出来ちゃう優等生。ただ、起動の遅さが気になっていました。

僕のメインの用途はコードを書くことではなく単なるメモなので、たくさんの機能は宝の持ち腐れになるだけだと思って再び探していると「CotEditor」と出会いました。

必要十分な機能のCotEditor

coteditor.com

50以上の言語に対応したハイライト機能など、必要十分な機能を持ちつつも素早く起動してくれるので気に入っています。

といっても、HTMLとCSSくらいしか書けないし、たまにC#JavaScriptに触れる機会がある程度の人間なので、オーバースペックな気もしますがw

あと、マクロにも対応してるらしいですが使ってません←

.txtをCotEditorで起動させる

「〜.txt」のファイルをダブルクリックした時に、CotEditorで起動させるために少し設定をしておきます。

f:id:udcsk:20171102122459p:plain

メニューから「情報を見る」をクリックして、

f:id:udcsk:20171102122506p:plain

「このアプリケーションで開く:」をCotEditorにして、その下にある「すべてを変更...」を最後にクリックするのを忘れずに...。

設定するのは小さい事ですが、ダブルクリックで開かないって相当生産性落ちますよね。

しばらくはCotEditorと共に...

しばらくはこのままCotEditorを利用していこうと思います。

なにか開発することになったらエディタ選びからはじめればいいや。