無趣味の戯言

三日坊主なので頑張らないように頑張ります

手抜きして車のキレイを保ちたい

楽する代わりに頻繁に...。したいね。

こんばんは、だいちゃんです。

15年落ちの(愛)車、NCP81型のシエンタが恋人です。っていうほど車に構ってあげられてない僕です。

以前「趣味は洗車」などと供述しておりましたが、最近はそれほど頻繁というわけでもなく、こだわりもありませんw でもキレイな状態でいたいですし、手を抜きつつキレイを保てる方法を模索しています。

2年前の洗車スタイル

udcsk.hateblo.jp

2年前にも洗車のことを記事にしていますが、その頃の洗車スタイルは「門型洗車機」→「アクアスタイルなどの簡易コーティング剤で拭き上げ」という流れでした。

RINREI(リンレイ) コーティング剤 アクアスタイル W-14
RINREI(リンレイ) (2012-08-01)
売り上げランキング: 219,508

この方法を見直そうと思ったきっかけは、アクアスタイルでやったコーティングの効果を感じられなかった点と、艶がもっとほしかった点です。

まず、コーティングに関してですが、スプレー式の簡易コーティング剤の力不足というより、僕の家の駐車スペースが風の吹き溜まりになっているという環境の影響が1番の原因だと思います。お店でコーティング施工した父の車もすぐ汚れてしまうので...

次に艶ですが、ツヤッツヤな車を見る度に少しでも近づきたいなって気持ちになっていました。15年落ちの傷まみれな中古車なのでツヤッツヤは無理ですけど少しだけでも抵抗したいですよね、年齢に抗いたいのは女性も車も同じだと思います。うん。

最近の洗車スタイル

駐車環境はどうしても変えられないので、次回引っ越しする際の留意点にするとして、この環境とうまく付き合っていかなければなりません。

ということで「とにかく楽して、その分頻繁に洗車機通そう」という考えに至りました。

最近のお気に入りはESSO Expressの洗車機でオプションとして選択できる「光沢ポリマー」です。

www.emg-ss.jp

そして、拭き上げは特に変わったことをせず、ガソリンスタンドに備え付けのタオルで普通に拭き上げるだけです。ガソリンスタンドから家までの間を走らせていると隠れていた水滴が顔を出したりするので、家の駐車場で気になった部分を洗車シートで拭く感じです。

経年劣化もあり、くすんだ印象は払拭できませんが、結局変なことせずガソリンスタンド様の洗車機様様をただただ信じる事こそが正解なのだと痛感しています...(笑)

とにかく気になったらその日の帰りにでも洗車機通すのみですね。その程度の愛ってこった。